genpouyoukou.com



  ■焼ぎょうざの作り方
フライパン(ホットプレートでも可)の温度が、ある程度上がった時点でごま油を引きます。

油の量についてよく聞かれますが、餃子を一度に多く焼く場合は油が焼き板になじむ程度で十分です。
油がフライパンに馴染んだら、凍ったままぎょうざを並べて下さい。
並べたらすぐに、お水又はお湯を注ぎます。
水の量はぎょうざの個数にもよりますが、餃子の高さの半分より若干少なめまでいれます。すぐにフタをして下さい。
はじめは強火で4〜5分焼いて下さい。水がなくなりかけたら弱火にして、こげめをつけて下さい。
焼きあがったぎょうざをお皿に盛り付けて出来上がりです!
はい、おいしい焼ぎょうざができました♪


  □水ぎょうざの作り方
たっぷりの水を沸騰させて下さい。
沸騰したら、冷凍のままぎょうざを入れて下さい。
軽くかき回したあと、再度沸騰するまで待ちます。
沸騰したら中火にして、6分間お待ち下さい。
6分後にざるなどで手早くすくい上げて下さい。
出来上がったぎょうざをお皿に盛り付けて出来上がりです!
はい、おいしい水ぎょうざができました♪




FAXでご注文の場合は↓























































餃子専門店 源豊洋行
〒040-0011 函館市本町34−4
Tel0138-31-1819  fax 0138-55-7177
[[[ メールアイコン ]]] info@genpouyoukou.com
本サイトに掲載されている画像・デザイン・文章等、全ての
内容を許可なく無断転載・引用はご遠慮ください

Copyright(c) 2002-2003. GENPOUYOUKOU. All Right Reserved.
All trademarks and copyrights on this page are owned by GENPOUYOUKOU.